Solo's Cyclo

マレーシアでF1観戦【白熱のレース展開に大興奮】

目的のある海外ツアー

申し込みの際の注意点

男の人と女の人

マレーシアで開催されるF1レースを観戦するツアーが人気となっています。
このツアーではF1レース観戦を中心として旅行日程が組まれており、サーキット場に行きやすいようにホテルもその近くの所が選ばれています。
また、F1レース以外にマレーシアの名所を巡るプランが用意されている場合もあります。
そのため、F1レースが目当てではない同行者がいる場合でも安心です。
マレーシアのF1レース観戦ツアーの申し込みの際には、別料金を支払うことでホテルのグレードをアップさせることができます。
また、現地で空きがあれば観戦チケットもより良い席に変更することが可能です。
どのようなオプションがついているかはツアーの種類によって異なるため、事前に確認しておくことが大事です。
マレーシアのF1レース観戦ツアーでは、自由に色々なレースが観戦できる訳ではありません。
最初から観戦できるレースが決まっているのが一般的です。
そのため、希望のレースがある場合にはそれがツアーに組み込まれているかどうか調べてから申し込む必要があります。
また、ツアーによっては確保できる席のエリアが異なるため提示されている座席表で確認してから申し込むようにします。
申し込むツアーが決まったら、海外向けの旅行保険へ加入しておく必要があります。
マレーシアで病院を利用するようなハプニングが起きた場合、保険がなければ高額の医療費がかかってしまうのです。
そういったトラブルを避けるために、旅行保険への加入が推奨されています。

座席と出発時刻を見ておく

旅行鞄

F1マレーシアグランプリを現地観戦するときは、自身で観戦チケットチケットやホテル、航空券を購入することも確かにできます。
しかし、初めて観戦に向かうのなら旅行代理店が提供しているF1ツアーで観戦しにいくことをおすすめします。
海外は言葉の問題もあるので、サーキットまで送迎をしてくれる旅行代理店のツアーなら安心して観戦できるでしょう。
では、どのようにF1マレーシアグランプリ観戦ツアーを選んでいけばいいのかというと、まず観戦席を選びましょう。
メイングランドスタンドとグランドスタンド、ヒルスタンドと3つの観戦エリアがあります。
ピットを見てみたいという方はメインスタンドのクリスタル席を選ぶとピットでの作業が見られます。
コーナーで相手マシンを追い越すところが見たいなら第1コーナーと解2コーナーを見渡せるK1席がおすすめです。
観戦前にサーキットの特徴を把握して、どんな場面が見られるかで座席を選んでいくといいでしょう。
これに加えて、日本に帰国する際の飛行機のスケジュールも確認しておいたほうがいいです。
F1マレーシアグランプリツアーは日本から出発して現地に到着し、1泊して翌日からフリー走行、次のいにフリー走行と予選、そしてグランプリの決勝というのがツアーの予定です。
プランにはこのグランプリの決勝を観戦した日に日本へと帰国の途につくもの、その日はホテルに泊まり、決勝の翌日に現地を出発するものがあります。
また、決勝の翌日に出発するプランでは、出発前まで自由行動の時間があるプランも選べます。
レースの観戦後すぐに帰りたいのか、1泊して休養を取りたいのか、マレーシア観光も一緒にしたいのかを考えてプランを選ぶといいでしょう。

観戦ポイントも選べます

男性と女性

南国で開催されるF1レースとして大人気なのがマレーシアグランプリです。
東南アジア特有の気候の中で開催されるマレーシアグランプリは、レース中にスコールが降るなどコンディションが変化しやすいので、ヨーロッパで開催されるF1とは一味違うダイナミックなレースを楽しめると好評です。
このF1マレーシアグランプリを楽しむなら観戦ツアーへの参加がおすすめです。
旅行会社が企画するF1観戦ツアーなら航空機のチケットやホテルをはじめレースチケットや滞在先での移動手段などがすべてパッケージングされているので、海外旅行に不慣れな方でも手軽にレース観戦を楽しむことができます。
また観戦ツアーにはツアーならではのメリットが盛りだくさんです。
大人気のF1レースはそもそもチケットの購入自体がとても困難ですが、ツアーに参加すれば入手困難なチケットも難なく手に入れることができます。
またレースは観戦する場所によって楽しみ方が大きく左右されますが、ツアーに参加すれば観戦するポジションも自由に選べる点も大きな魅力です。
たとえばマレーシアグランプリの場合であれば、メイングランドスタンドやグランドスタンドのほかヒルスタンドといった観戦ポイントをあらかじめ選択できます。
大迫力のレース展開をすぐそばで観戦したい方にはメイングランドやグランドスタンドがおすすめとなっているほか、レースの雰囲気をのんびりと楽しみたい方は広々としたヒルスタンドでレースを満喫することもできます。
ほかにもツアーならではのオプションもたくさん用意されているので、個人でレース観戦に出かけるよりもずっとお得に楽しむことができます。