Solo's Cyclo

マレーシアでF1観戦【白熱のレース展開に大興奮】

レース観戦を楽しむ

おすすめツアーを利用する

女の人

F1は世界最高峰のマシンとドライバーが凌ぎを削るモータースポーツです。
世界各国のサーキットをめぐるF1では、観戦ツアーも人気となっています。
最近では、新しく開催される国も多く、マレーシアグランプリはその中でも人気のサーキットのひとつです。
人気の理由のひとつが「レース自体が面白くなること」があげられます。
マレーシアはその気候の特徴から突然雨が振り出しりするので、レース自体も予測不可能で非常に面白くなることが多いのが特徴です。
また、他の国で開催されるF1グランプリと比べて、マレーシアグランプリは観戦チケットが安く設定されているのも人気の理由となっています。
このチケットの安さに加え、マレーシアグランプリが開催されるセパンインターナショナルサーキットは空港からも近いこともあり、観戦のしやすいグランプリといえます。
人気の理由はレース内容だけではありません。
レースが行われるクアラルンプールは観光スポットも多くあります。
世界的に有名な観光名所であるペトロナスツインタワーでは展望台で景色が楽しめるのはもちろん、低層フロアでは買い物を楽しめる大型ショッピング施設スリアKLCCもあります。
また空港からサーキットへ向かう途中には、マレーシア国王が住む王宮があります。
中を見学することはできませんが、壮大な王宮を外から見ることができます。
もちろん、サーキットが都市部と近いので、安くて美味しいグルメを満喫することもできます。
F1観戦ツアーの中でも、マレーシアはレース以外も楽しめるグランプリとなっています。

アクセスは良好

男女

F1マレーシアグランプリは、1999年から開催されていましたが、開催コストの増大や観客動員数の減少などにより、2017年で開催終了が決まっています。
そのため、今年がマレーシアで開催されるF1レースを見る最後のチャンスとなっています。
F1マレーシアグランプリが行われるコースはセパン・インターナショナルサーキットというコースです。
このコースの特徴といえば、マレーシア特有の熱帯の高温多湿気候と言えるでしょう。
高温がドライバーやクルーを苦しめ、熱中症対策がとても重要なコースとなっています。
そのため、F1カーの中にもエアコン搭載のものが出たほどです。
高温だけでなく、スコールの多い気候であり、レース中にスコールに見舞われることもよくあります。
レインタイヤをはいていてもスピンしてしまうほどのスコールがレースに大きな影響を与えます。
しかし空港からのアクセスはとても良いコースです。
そのため日本からはとても観戦に訪れやすいコースのひとつと言え、うまく時間が合えば日帰りでF1レースが観戦できます。
しかもマレーシアグランプリの観戦チケットはとても安価で、他のF1グランプリの観戦チケットからは考えられないほどの価格です。
さらにマレーシアには安く宿泊できる施設が揃っており、種類も豊富です。
グランプリ開催期間であっても価格が高騰することはありませんので、安心して宿泊できます。
こういった点がF1マレーシアグランプリノメリットと言えるでしょう。

同時に観光地巡り

フォーミュラカー

F1レースはその迫力や臨場感から一度生で観ると忘れられなくなり、ハマってしまう人も多いです。
日本では鈴鹿サーキットでのレースが有名ですが行われる回数も少ないので、もっとF1を生で観戦したいと考える方はどうしても海外に行く必要性が出てきます。
そんな海外でF1観戦を行いたいと考えている方にはマレーシアグランプリをおすすめします。
マレーシアグランプリとは年に一度セパン・インターナショナル・サーキットと呼ばれるマレーシアにあるサーキット上で行われるレースで、その会場が空港からも近いことから世界中から多くのF1観戦をする客が集まります。
特に日本からだとマレーシアは比較的距離も近く、旅行もしやすい地域なのでほかの国で行われるF1レースよりもツアーのチケットも取りやすいです。
F1観戦のためには個人でチケットを取る方法もありますが、海外の場合だとツアー旅行と入場チケットがセットになっているコースもあるので、こちらを利用することでホテルの予約なども旅行会社側が行ってくれます。
また基本的にF1の日程は、金土日の三日間ですべての行程を終えるスケジュールなので、4日や5日などの余裕を持った日程のツアーを選ぶとマレーシアの観光地を回ったり、空き時間にショッピングを楽しむこともできます。
マレーシアは基本的に物価が安いので、他のツアーと比べると比較的安くホテルに泊まれます。
できるだけ金額を浮かせたい方は、空港近場の安いところを選ぶと良いかもしれません。