Solo's Cyclo

マレーシアでF1観戦【白熱のレース展開に大興奮】

安く利用でき人気

ツアーを利用するメリット

飛行機

F1は世界中で人気のあるイベントです。
世界中をサーカスのようにまわり、まわる国は年により変わりますが、定番の国もあります。
マレーシアは定番の国の一つで、他国に比べて安く観戦チケットが手に入れられるため特に人気があります。
マレーシアでのF1観戦が人気なのは、チケットの安さだけではありません。
チケットだけでなく、滞在費全体が安いという特徴があります。
他国では見られない子供料金というのが設定されているため、子供連れは他国より安く見られます。
周辺ホテルが高騰することも少なく、相場を大きく外れない値段で泊まれます。
マレーシア自体が物価が高い国ではないため、食事や宿泊費も安くすみます。
格安航空券も比較的多く就航しており、遠い国でもないため楽に行けるというメリットもあります。
マレーシアでF1を見るには、ツアーを利用するのがおすすめです。
マレーシアの宿泊費や航空券は比較的安価に手に入りますが、やはりF1のシーズンはやや手に入りにくくなります。
ツアーならばまとめて手に入れられるので手間要らずですし、確実に確保できます。
また見やすく人気のある席を手に入れることもしやすいです。
日本で日本語の通じるスタッフ相手に予約できる点も安心材料といえるでしょう。
ホテルなども日本語が通じるかを重視して選ぶことが可能です。
F1は三日間のみであり、そのシーズンに人が集中します。
そのため、よい席で安く見たいと思ったら早く予約するのが重要となります。

手軽に楽しめます

レーサー

大興奮のF1レースを観戦するなら、マレーシアグランプリがおすすめです。
ストレートとコーナーが巧みに組み合わされたサーキットで開催されるマレーシアグランプリは、熱帯特有の高温と高湿度の中で行われる過酷なレースとして有名です。
それだけに、ほかのレースよりもレーサー同士の厳しい駆け引きが行われています。
他にも、ピット作業も数多く行われるので、レースの醍醐味をダイレクトに味わうことができます。
このマレーシアグランプリを観戦するなら、ツアーの利用がおすすめです。
ツアーを利用したレース観戦なら、確実にマレーシアグランプリのチケットを入手できることにくわえ、航空機の手配やホテル予約も同時に行えます。
またF1観戦ツアーならたとえ外国語が話せなくても現地スタッフが同行してくれるので、困ったときにも日本語ですぐに相談できる安心感もあります。
F1観戦ツアーは、電話やウェブサイトから申し込みが可能です。
ツアー参加は抽選ではなく申し込み順となっているので、参加を希望する方は早めに申し込みを行っておくことが大切です。
ツアーのプランは観戦スタンドの場所やホテルのグレードをはじめ、オプションツアーへの参加や滞在日数などから細かくセレクトすることができます。
大興奮のレースを目の前で観戦したい方には、特別シートが用意されています。
また、スタンドとレースの雰囲気を合わせて楽しみたい方にはあえて自由席を選択できるプランもあります。
なので、それぞれの方のスタイルに合わせて自由な楽しみ方ができるのもツアーの魅力です。
F1観戦ツアーは、トータル費用がリーズナブルな点にも注目です。
個人で観戦に行くよりも総額費用をぐっと抑えることができるので、手軽にマレーシア旅行を楽しめる点も大きなメリットとなっています。

他人に迷惑をかけない

飛行機の模型

F1をマレーシアで観戦する場合には、ルールをきちんと守って見る必要があります。
まずF1は自由席と指定席があり、自由席は文字通り自由に座ることができる席ですが、入場開始と同時に殺到する場合もあり、すぐに埋まってしまう可能性がありますから、開場する前になるべく会場に到着するようにしましょう。
また自由席だからと言って必要以上に場所をとってしまうことは他の観戦者に迷惑をかけてしまいます。
そうならないように人数分の席のみ確保するようにしましょう。
指定席の場合には番号が決められているので、席取りをする必要はありませんが、荷物を他人の席に置くことは厳禁です。
F1の会場の中には色々な出店があり、飲み物や食べ物の確保には苦労しませんが、時間帯によっては長蛇の列が出来ることがあります。
このため食べ物飲み物は頃合いを見て購入することにしましょう。
F1の会場内にはトイレがきちんと確保されていますが、女性用のトイレは長蛇の列が出来る傾向があるので、F1観戦の最中に用を済ませたくなった場合には、なるべく混雑してる時間を避けるようにしましょう。
マレーシアで開催されるF1レースでは、色々な国から観戦しに来る人がいるので、所持品についてはくれぐれも注意を払うのが肝心です。
マレーシアのレースでも通路などで立ち止まって観戦すると他の観客に迷惑がかかるので、必ず自分の席で観戦をしましょう。
F1の観戦ルールはマレーシアに限らずどこの国でも同じです。